家電

海外で特に盛ん

掃除用具

キャニスター

掃除機の形状には様々な種類があり、それぞれで特徴が違います。使用場所や使用目的に合わせて選ぶようにしましょう。では、どういった種類があるのか?主な4種類を紹介します。

最も定番となっている掃除機の種類です。本体に車輪が付いているので、重量がありますが、使用する際に簡単な移動が可能です。吸引力が強く、たくさんのゴミを溜めることができるのでメインに使用する場合に最適です。

スティック状になっている掃除機で、壁に立てかけて収納することができます。キャニスターに比べて軽量で持ち運びがスムーズです。コードレスタイプが多いので、どこへでも持ち運ぶことが出来ます。部屋が狭い場合や、メインとは別にサブとして使う人もいます。パワーはさほど強くありませんが、手軽に掃除することが出来るタイプとなっています。

コンパクトサイズの掃除機で、机の上、棚の上、狭い場所などを掃除する際に使用することが出来ます。メインとしては使用することが出来ませんが、ちょっとした場所や身の回りを掃除する場合に最適です。

自動で床の掃除をしてくれるタイプです。ゆっくりと時間をかけて丁寧に床の掃除をしてくれます。そうじをするのが苦手、外出する時間が長いといった人に最適です。充電も自動で行なってくれますので、自分で掃除機をかける必要がなくなります。メインとしても使用することが出来ますし、サブとしても使用することが出来ます。

Copyright(c) 2015 掃除をロボットに任せられる機器のレンタルサービス. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com